赤ちゃんから施術

October 25, 2019

最近、当院では

 

おめでたい事に

 

妊娠ラッシュが続いています🎊

 

そこで、赤ちゃんのうちから施術される事をオススメしております。

 

当院は生後1ヶ月の赤ちゃんから施術を受けにご来院くださっております👶

 

以下、英文を翻訳した内容です。

 

 

複雑な出産では、赤ちゃんはこの世界への旅でストレスの多い課題に直面する可能性があります。

 

いくつかの証拠は、すべての新生児の高い割合が、その後もある程度の出産ストレスを保持する可能性があることを示唆しています。

頭の骨は独立した可動部分で、赤ちゃんが産道を通って移動するときに動くように自然に調整されています。

赤ちゃんの頭は、圧力がかかった状態で抜け出すのに十分な柔軟性と強度を持つように設計されています。ただし、頭蓋骨がねじれたり圧縮されて形状が崩れると、問題が発生する可能性があります。

これは、赤ちゃんが経験した後に起こることがあります:

 

●難産

●鉗子や吸引での出産

●ベント(真空)抽出

●長期または外傷性の出生

 

 出産プロセス中に脊柱内に圧力がかかった場合にも、ある程度のねじれとずれが発生する可能性があります。頭蓋仙骨のセラピストは、これが首の後ろの神経、例えば筋肉をリラックスさせ緊張させる責任を負わせ、赤ちゃんを非常に不快で落ち着かなくさせる可能性があると考えています。

位置のずれは、脊髄領域から分岐して他の全身神経に重要なメッセージを送信する他の中枢神経に影響を与える可能性があります。これらを適切に機能させるには、適切な骨格のアライメントとスペースが必要です。

これを念頭に置いておくと、赤ちゃんが腸の領域で不快感を感じ、泣き声やボディーランゲージでこれを伝えようとしている可能性があります。軽微な不整列は、消化器系に効率的に到達する重要なメッセージを妨げ、結果として赤ちゃんが疝痛(痛み)のシステムを経験する可能性があります。

 

●頭蓋仙骨療法がどのように役立つか?

 

頭蓋仙骨システムは、私たちの進化の初期段階から導入されています。頭蓋骨(頭蓋骨と下顎骨)、脊椎、仙骨と尾骨(尾骨)に加えて、関連する結合組織とともに、脳と脊髄を取り囲んで保護する膜と液体が含まれています。その機能は、中枢神経系(CNS)が効率的に機能するための健康的な環境を維持するのを支援することで、さまざまな身体機能に影響を与えます。

 

頭蓋仙骨療法(CST)は、オステオパシーにそのルーツがあり、1970年代にオステオパシー医であるJohn Upledger博士によって独自の治療法に開発されました。身体の自然なリズムに作用し、癒しとバランスのメカニズムを活性化するのに役立つ、穏やかで非侵襲的な実践的な治療法です。

赤ちゃんが安全で、愛され、リラックスしていると感じるとき、彼らは緊張の領域をもっと伝えることができるかもしれません。これらの緊張が解き放たれ、バランスが取れていると、赤ちゃんは完全にリラックスして生活できるようになります。繊細で思いやりのあるセラピストは、調整が必要な領域を見つけ、バランスがとれる機会を提供します。

優しいハンズオンテクニックは、圧迫とずれの領域の巻き戻しを促進し、ストレスと関連する感情の解放を促します。その後、赤ちゃんの体が柔らかくなり、リラックスし始めます。

 

圧力で緊張がなくなると、脳と体の必要な空間が元に戻ります。部屋は自然な成長と機能のために解放され、赤ちゃんの健康と幸福は大幅に改善されます。

頭蓋仙骨療法は、ある程度の疝痛(痛み)症状を引き起こしている胃と結腸の周りの残留張力を解放するのに役立つ可能性もあります。また、腰とお尻にある腰筋を伸ばしてリラックスさせることにより、症状の緩和にも役立ちます。この筋肉は、子宮の胎児の位置で数ヶ月たわんだ後、硬くなることがあります。

 

●赤ちゃんはいつCST治療を受けることができますか?

 

事例証拠は、多くの新生児が出生後2週間以内に、理想的には最初の数日間に頭蓋仙骨治療の恩恵を受けることができることを示唆しています。これは、いくつかの耳の問題、発達の問題、頭痛、首の痛み、脊椎障害など、小児期および成人期のその後の多くの問題を防ぐのに役立ちます。

人生の良いスタートを切るために、赤ちゃんをCSTセラピストにチェックしてもらうことを検討する価値があります。平均して、少なくとも3つの治療が必要です。ただし、1回の治療で違いが顕著になる場合があります。困難な出産後、未熟児の場合、より多くの治療が必要になる場合があり、重大な変化に気付くまでにさらにセッションが必要になる場合があります。また、違いを生むのに遅すぎることはないことを知っておくとよいでしょう。年長の子供や大人は、この深くリラックスした癒しのトリートメントを受けることで大きな恩恵を受けます。

 

(英文を翻訳した内容ですので所々読み難くなっていますが、ご了承ください。またアプレジャーインスティチュートの内容が元となっています。)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ご予約は

TEL:04-2001-1744

​メール:jun.osteopathy7@gmail.com

​埼玉県入間市東町1丁目2−9平成ハウス12号S 3001S

肩こり・腰痛・膝の痛み・頭痛・生理痛・自律神経・疲労・骨盤調整・全身調整

© 2017 by Palm Osteopathy of Site.