top of page

SER Ⅱ CST ADV Ⅰ 国際セミナー

4/27から4/30までソマトエモーショナルリリース Ⅱ 5/9から5/13までクレニオセイクラルセラピー アドバンス Ⅰ 国際セミナーに参加しました。


ソマトエモーショナルリリースⅡ 国際セミナーに引き続き、アプレジャー先生の1番弟子であるCST SER世界NO.1のチェス・ペリー先生から学びました。


ソマトエモーショナルリリース Ⅱ ではゲシュタルトの心理学・ユングの心理学をどうソマトエモーショナルリリースに取り入れていくかを学びました。


9日間ひたすらソマトエモーショナルリリースをグループで行い、それを皆んなでディスカッションしていきました。


セミナー後1日経ちますが、未だ名残惜しいです。

いつもはオステオパスとして患者さん達に施術をする側ですが、セミナーではセラピストとクライアントとしてやっていきました。


クライアントとして、以前から感情、トラウマを解放するのに恐怖心と人前で泣きたく無いなと言ったブロックがあったのですが、何故か今回は全てを終わらせようと言った思いがありオープンになれました。


受けていく中でたくさん腑に落ちる事があり、心と体が解放感を体感していきましたが、なんと最後にドラマがありました。


インナーフィジシャンから「もう全て終わった!」と言われ、なんだか生まれ変わったかのような感じや、産まれてから今現在までの出来事、人との繋がり、必要な時に必要な人が現れる。起きる事には意味がある。と言った言葉など、点と点が全て繋がっていきました。


気付きや学びが2日経った今も続いています。

生きてるってこんなに素敵で美しいんだ!

それぞれが使命や役割を持って生きている、人生ってアートであり美しい!

そんな事を体感しています。

セラピストとしても、


人の命を輝かせられるセラピストを目指していきたいと強く思いました。

それを1番やりたい事なんでしょう。

世界NO.1のチェス・ペリー先生に

「しっかり出来ているから、自分の道を進みなさい。」とおっしゃってくださり、セッション中も自信を持ってやる事ができたり、

あるご家族を11人のマルチハンドで施術した際も、先生から、良いよ!って感じでウィンクして貰えたり、一緒にセッションしたり、自信に繋がる凄く貴重な経験をさせて頂きました。

セラピストとして、クライアントとして、人として、凄く、凄く、深い学びが出来た5日間でした。

最後にチェス・ペリー先生からメッセージをいただきました。



「STAND TALL」


堂々と立つ事で新たな人生が始まる(スタートする)


私の人生の起点となる前には必ずオステオパシーとCST・SERがあります。


後半4日目のセッション後から始まった


新たな人生のスタートはこの言葉と共に歩はじめています。



Comments


bottom of page